【ホーチミン】30代からのマウスピース歯列矯正|おすすめ歯科医院・期間・値段は?

LIFE 歯列矯正

2021年3月中旬からホーチミンで歯列矯正を始めたので、病院選びや矯正期間、料金などまとめています。
30代からの歯列矯正…なぜか勇気がいりました。

本記事最後に歯科からの見積もりを載せていますので、最後まで見ていってください。

本記事の目次

  • 私の口の状態
  • 選んだ歯科医院
  • 期間
  • 料金
  • 矯正で困ること
  • まとめ

私の口の状態

まず前提として、私の口内についてはこのような状態でした。

  • 上下の前歯が少し前に出ている
  • 大きな上前歯が目立つ
  • 大きなねじれ等はなし
  • 親知らずは上下4本綺麗に生えている
  • 歯と歯の隙間はほぼ無い
  • 3ヶ月に1回クリーニング実施
  • 虫歯なし(過去に治療は数本あり)

歯並びの悪さはそんなに深刻ではない

写真を見ていただければ分かるのですが、前歯が少し前に出ていますが歯並びが大きく整っていないというわけでは無い(?)かと思います。
かみ合わせも特に問題は無し。

また、特に誰かから「歯並び悪いね」と言われたことはないのですが(もしかしたら思われてたかも)、上下の前歯が少し前にでていることがコンプレックスだったので、これを歯列矯正でなんとかしたいという思いがずっとありました。

マウスピース矯正ができるホーチミンの歯科医院選び

今回私がマウスピース矯正をすることに決めた歯科医院は日系のありが歯科です。
ありが歯科はマウスピース矯正での実績が多くあるようで、各日系ベトナム専門紙で紹介されているのを見た人も多いかと思います。

ありが歯科でのマウスピース矯正のカウンセリング工程は以下のような感じでした。

  1. マウスピース矯正についての説明
  2. 医師の知見から概ねの期間を教えてもらう
  3. 歯型を取る
  4. メールで正式なプランをもらう
  5. 次回来院時にマウスピースを受け取る

私自身、歯列矯正をする覚悟は出来ていたのでカウンセリングは割とあっさり終わりました。
カウンセリング〜歯型取り〜次回予約でおよそ20分ほどで終わります。

マウスピース矯正の期間

私が行うことにしたマウスピース矯正の見積もり期間は以下でした。

  • 上歯:4ヶ月
  • 下歯:5ヶ月
  • 着用時間は1日20時間(食事以外はずっと!)

歯の動き方によっては1ヶ月ほど延びることもあると言われたのですが、平均2年位と言われている歯列矯正の期間から見るとかなり期間が短かいなーと思いました。
実は過去の記事にあるNha khoa Lan Anh Salaでもカウンセリングを行ったのですが、同じくマウスピース矯正ですが期間が15~18ヶ月と言われていたので、今回の超短い期間には驚きました。

医院によってやり方は様々だと思うのですが、期間が短いほうがいいのでありが歯科を選びました。

ホーチミンのマウスピース矯正の値段

さて、ホーチミンでのマウスピース矯正の値段についてなのですが、計5ヶ月の治療予定で以下の金額でした。

  • 上歯:200USD × 4ヶ月 = 800USD
  • 下歯:200USD × 5ヶ月 = 1000USD
  • 合計:1800USD

ありが歯科は1ヶ月毎の支払いでOKなので、急遽日本帰国となっても途中で辞めることも可能。
かなり良心的ですよね。

ローカル歯科医院の見積もり

参考までにNha khoa Lan Anh Salaでの見積もりを紹介させてもらいます。
こちらの医院では2つの支払い方法がありました。

  • 一括払い:79 million VND(約3400USD)
  • 分割払い:85 million VND(約3670USD)※18ヶ月間の支払総額

正直な話、患者の状態に合わせた価格設定ではなく、「一律でこの値段」というような印象でした。
なのでありが歯科よりも期間が長く、高額になってしまってますね。

マウスピース矯正で困ること

マウスピース矯正って付け外しが可能なので、生活にめちゃくちゃ支障がでる!ってことは今の所ありません。
強いて言うならば、食事の後に歯磨きをしてからマウスピースを装着しないと虫歯や口臭の原因になるので、外食のときはつけるタイミングが難しいといったところでしょうか。

私は基本的にオフィス勤務なので、昼食後にすぐ歯磨きをすることが可能なのですが、外回りが多い方だと昼食後に歯磨きをする場所がなかったりして困る方もいるかも知れません。(道端とかでできるか?)

あと、数日経てば困ることでは無くなるのですが、マウスピースが変わる初日〜2日目まではめちゃくちゃ痛いです。

ワイヤー矯正よりは痛みは少ないようなのですが、歯をずっと変な方向に押さえつけられているようなズキズキした痛みと違和感があります。

また、歯が動いているので固いものを食べようとすると痛みはありますし、寝ているときに1度だけ痛みで目が覚めたことがあります。

ただ、これも装着して数日で収まってくるので、特段生活に支障が出るわけではなかったです。
人によって痛みの加減は様々なようなので、実際に始めてみないと痛みが出るかは分からないと思います。

まとめ

いざマウスピース矯正を始めてみての感想なのですが、歯の痛みやマウスピースの違和感なども5ヶ月後に自分の歯が綺麗に整っているのを想像すると全然苦痛じゃないです。

今回私が選んだありが歯科では毎月200USD〜始められて、期間も人によってキチンと見積もってくれるので、気になる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

では、最後に歯科医院から頂いた見積もりを公開します。

歯科からの見積もり

前歯の真ん中が丸く欠けているのは若い頃に口の下にピアスをしていて、金属のピアスを歯で噛んだりしていたら欠けてしまったという背景があります…
これもいつかクラウンとかで修正したいですね。

それではまた!よいホーチミンライフを!

私が矯正治療で選んだ歯科医院