【自衛隊】レンジャー訓練の地獄|行動訓練編

レンジャー

どうも、エースです

今日なんですが、「レンジャー訓練の地獄|行動訓練編」というテーマでお伝えしていきます。

レンジャー訓練の地獄

はい、では私が選ぶレンジャー訓練中の地獄、行動訓練編の3つがこちら

  • 見えない終わり
  • 封じられた欲求
  • 心折れた同期の処理

それではまず。見えない終わりから行ってみまし ょう

見えない終わり

レンジャー訓練中の地獄、行動訓練編まず1つ目は「見えない終わり」です。

行動訓練に入ると潜入〜偵察〜任務〜離脱を繰り返すのですが、重い荷物を持って長距離の移動があるのは基本的に潜入と離脱になります。

潜入と離脱は山地・水路・空路と色々なパターンがあるのですが、個人的には山地機動が一番きつかった印象があり、山道を数昼夜に渡って移動することになります。

私がレンジャー学生のときはGPSなどの使用はできなかったので、現在地の確認や経路確認は地図やコンパス、現地の情報を元に自分で判断しなくてはなりませんでした。

しかし、この現在地を見失った場合が地獄です。

山地機動の場合、距離と移動スピードから到着予定時間や次の経路を求めることができるのですが、現在地を見失った瞬間から、自分たちは遅れているのか、今後どんな経路が待っているのか、一体何時に到着するのかが分からず急激に不安が襲ってきます

同期に聞けばいいじゃんとかあるかもしれないんですが、大体そういうときって同期もロスト(迷子)してるんですよね。
あと、戦闘隊の進行を止めてちょっと確認、なんてこともできないです。

特に夜になると周りの地形や景色が見えないことから、現在地を見失う事が多く、前についていけばいいかとか甘えていると

足音と息遣いだけが響く暗闇の中、地獄のように重い背嚢と、見えないゴールと戦うことになります。

なかなかイメージすることができないかもしれませんが、一言でいうと「恐怖」です。

では、続いて「封じられた欲求」に行ってみましょう

封じられた欲求

欲求

続いての「封じられた欲求」なのですが、みなさん人間の3大欲求はご存知でしょうか?

人間の3大欲求は食欲・性欲・睡眠欲です。

行動訓練の想定に入ると、過剰な食事制限と数昼夜に渡る任務で食欲と睡眠欲が急激に高まります。

で、欲求が高まると異常な行動をする隊員が出てきます。
それでは少し例をお伝えします。

行動訓練の想定中ってカロリー消費がかなり激しいんですね。大体訓練の中盤ごろになってくると、2夜3日の想定で5kgくらい痩せるなんてこともザラで、私は最終想定で約10kg痩せてました。

で、当然お腹が空きまくってて、栄養不足プラス睡眠不足で頭が働かなくなってくるタイミングがあるんですが、私はあまりの空腹で気づいたら鼻クソ食ってました。

たぶん目はイッてたんだと思うんですが、無心で鼻クソ食ってたら助教に頭叩かれて「なに鼻クソくっとんや」って言われて我に返りました。

また、水分の制限もあるので、喉の乾きも激しく、暑い日中の潜入なんかはもう地獄で、気づかぬうちに油の浮いた泥水の中に顔面を突っ込んでいる隊員なんかもいました。

ちなみにオシッコ飲む人がいるっていう話が出てくるんですが、
あんまり詳しく言うのもあれなんで、結論だけ言うと辛くて飲めたもんじゃなかったです。

あと、ときどきフラフラしてると助教が目覚めの一発をくれるときがあるんですが、そのときは口の中が切れて血がでるので、水分…ラッキーとか思ってました。

ちなみに雨が降るとみんな意味もなく地図を広げて雨水を溜めて啜ってました(笑)

想定中に食欲と睡眠欲が極限まで抑え込まれるので、想定後の休息期間はその2つが爆発して、今まで経験したこと無いくらいの量の食事をとったり、とにかく身体を休めるということをしていました。
ちなみに、性欲については私は一切なくなりました。

いやー、欲求って不思議ですねー

では、続いて「心折れた同期の処理」にいってみましょう

心折れた同期の処理

心折れる

「心折れた同期の処理」なんですが、これは精神的にくるタイプだと思います。

想定中にあまりの辛さに時々心が折れる隊員が出てくるんですね。
呼んでも反応しない、叩いても反応しない、完全に「あしたのジョー」状態です。

こういう隊員が出るとどうするかと言うと、残った隊員で運ぶんですね。

まずは心折れた隊員の荷物を分配します。
これもトータル30kgくらいあるので、戦闘隊の人数によってはかなり負担になってきます。

さらに、心折れた隊員が自力で歩行困難な場合は、折りたたみの担架を広げて安全地帯まで人力で運びます。

で、これが普通の道路とか平地だとまだマシなんですが、ほとんどが山の中で起きちゃうんですね。

みんな疲労困憊の中でそんなことになっちゃうので、助け合いの気持ちから徐々に憎しみに変わる人もいますし、助けられた方も申し訳なさすぎて死にたいって気分になります。

どちらも結構辛いです。

ちなみに、心折れると、時々怪我したら帰れると思って、崖の方に飛び込もうとしたり、空砲を自分に向けて撃ったりなんかした隊員も過去いました。

そういう自傷行為が発生するので、レンジャー訓練の際は銃剣を持たなくなったという噂を聞いたことがあります。

まとめ

レンジャー訓練は行動訓練になると人間の嫌な面が垣間見えたり、精神的なダメージが肉体以上にきつかったりします。

「レンジャー訓練を余裕で修了した」という猛者も時々いるのですが、まぁやっぱ大半は何かしらのドラマを持ってレンジャー隊員になった人なんじゃないかなーと思います。

それでは本日はこれにて状況終了でーす